-->

上位化するための基本的なSEOのチェックリスト

上位化するための基本的なSEO

ウェブサイトを検索エンジンで上位に表示させ、より多くの人に見てもらいたいと思ったら、間違いなく「検索エンジンの最適化」が必要です。 SEOは、インターネット上での非常に厳しい競争の中で、必要不可欠な要素となっています。あなたが必要上位化するための基本的なSEOより効果的にするために。

SEOは、ターゲットとなるユーザーに到達するための最も効果的な方法です。ただ問題なのは、この分野がますます複雑になっていることです。一歩間違えれば、一瞬にしてサイトが台無しになったり、トラフィックが減少したりしてしまいます。加えて、SEOは進化する学問です。SEOを実践するには、最新の戦略と最新の知識が必要となります。

これが、最新のステップバイステップのSEOチェックリストを作成しなければいけない理由です。世の中には、詳細で技術的な方法がたくさんあります。しかし、ここではどんなタイプのサイトにも確実に効果を発揮する基本的な実践方法だけを紹介しようと思います。この記事は、初心者の方でもできるように、できるだけわかりやすくしました。

サイトマップとは、検索エンジンのボットやウェブサイトのユーザーがアクセスできる、サイト内のページのリストのことです。その名の通り、検索エンジンがサイト内のすべてのページを発見するためのガイドとなる地図のようなものです。

サイトマップは、検索エンジンがあなたのウェブサイトをより詳しく知るためのものです。具体的には、コンテンツの種類や更新頻度、サイトが最後に更新された日時などの情報が含まれています

サイトマップはサイト構築の必須条件ではありませんが、検索エンジンのボットが効率的にサイト内を検索し、すべてのページに目を通すのに役立ちます。また、サイトマップを作成するのはそれほど難しいことではありません。 最近では、サイトマップの自動生成ツールがたくさんあり、自由に使うことができます。

ご自分のサイトにサイトマップがあるかどうかを確認したい場合は、以下のようにドメインに「/sitemap.xml」を追加することで確認できます。

  • サイトにrobots.txtファイルを追加する

robots.txtは、検索エンジンのスパイダーがインデックスできるものとできないものを指示します。robot.txtを追加することは、SEOチェックリストの中でも優先順位の高い項目です。このファイルがサイト上に存在することを確認してください。最も重要なことは、重要なファイル、ディレクトリ、またはサイト全体を誤って除外しないようにすることです。このようなことが時々ありますので、サイトにすでにrobots.txtファイルがあるかどうかを確認するには、ドメインに「/robots.txt」を追加してご確認ください。

  • キーワードリサーチ

キーワードを活用することは、オンページSEOの基本です。実際、私たちはオンサイト最適化において最も重要だと考えています。これが、SEOチェックリストの中でキーワード調査を欠かすことができない主な理由です。

キーワード調査とは、人々が検索クエリを作成する際に使用した実際の検索用語を見つけ、分析するプロセスです。適切なキーワードを見つけたら、それをコンテンツの中で戦略的に使用することも、このプロセスの一部です。キーワードリサーチを行うことは、検索エンジンの検索結果ページでの順位に直接影響します。キーワードリサーチの効果的な方法について詳しく知りたい方は、過去のブログ「キーワードリサーチを成功させるためのガイド」をぜひご覧ください。

  • キーワードマップ

使用するキーワードのリストがうまくできたら、SEOチェックリストの次のステップは、キーワードマッピングです。

キーワードマッピングとは、ウェブサイトのさまざまなページにどのキーワードを使用するかを割り当てる作業のことです。キーワードマッピングがSEOに欠かせない理由はたくさんありますが、このプロセスを省略してはいけない最も重要な理由は、キーワードの共食いを避けるためです。

キーワードの共食いでは、あなたのページ(通常はブログ記事)がターゲットキーワードで互いに競合します。これは、Googleが特定のクエリに対して、同じドメインからの検索結果を1つまたは2つしか表示しないために起こります。同じテーマのブログがあったとしても、どちらの記事が上位に来るのかがわからず、結果的に両方のブログが下位になってしまいます。

  • 魅力的なタイトルタグとメタディスクリプションの作成

タイトルタグやメタディスクリプションは、ページの内容が何であるかを検索エンジンが理解するのに役立ちます。では、なぜ説得力のあるものでなければならないのでしょうか?

主な理由は、検索結果ページに表示されたときに、ユーザーに自分のサイトを選んでもらうためです。検索エンジンの結果ページに表示されるのは、タイトルタグとメタディスクリプションです。タイトルタグの長さと文字数には注意が必要です。タイトルタグは70文字以下、メタディスクリプションは170~220文字を推奨しています。

た、タイトルタグやメタ・ディスクリプションにターゲット・キーワードを入れるのも良い方法です。

  • URLの最適化

検索エンジンの結果ページで上位に表示されるためには、URLも重要です。URLを最適化する際には、単語の区切りにアンダースコアではなくダッシュを使うようにしましょう。ただし、あまりにも多くのダッシュを何度も使用することは避け、スパム的な印象を与えないようにしてください。

これに加えて、URLをできるだけ短くしましょう。2016年のAhrefsの調査では、URLが短いページの方が順位が高くなっています。そのうえで可能であれば、URLにキーワードを挿入するようにしましょう。

  • altタグを忘れずに

ページ上の各画像には、説明的な「alt」タグを必ず使用してください。altタグは、画像が何らかの理由で読み込めなかった場合に、ユーザーに画像の内容を伝えるために重要です。Altテキストを作成する際には、それが正確にページのキーワードを含んでいることを確認してください。

  • バックリンク(被リンク)を取得

バックリンクはインバウンドリンクとも呼ばれ、関連するウェブサイトから、関連するアンカーテキストを使用してあなたのサイトを指すリンクのことです。このように単純に聞こえるかもしれませんが、バックリンクはどのウェブサイトにとっても非常に重要です。実際、バックリンクはGoogleの最高ランクの要素でもあります。

バックリンクを獲得する方法はたくさんあります。口コミ投稿やコメントの投稿、ゲスト投稿、ソーシャルメディアサイトの利用、フォーラムへの回答など、さまざまな方法があります。サイトのオーソリティを高めたいと真剣にお考えの方は、当社のようなバックリンクプロバイダーに依頼することもできます。

つまり、バックリンクが多ければ多いほど、ランキングや検索トラフィックを獲得できる可能性が高くるということですが、正確にはそうではありません。バックリンクはもっと複雑です。バックリンクは同じではありません。価値の高いバックリンクもあれば、価値のないバックリンクもあり、あなたのサイトを台無しにしてしまうこともあります。

バックリンクを得る際には、アンカーテキストを掲載したいサイトのトラストフローとサイテーションの比率も考慮する必要があります。トラストフローは、バックリンクの質に基づいて、そのリンクがどれだけ信頼できるかを判断する指標です。一方、サイテーションフローは、あなたのサイトを指しているドメインの数を測定します。

比率は1に近いことが望ましいとされています。あなたのサイトのサイテーションフローが高くても、トラストフローが低い場合、これはあなたにマイナスの効果を与えます。バックリンクについてもっと知りたい方は、バックリンクビルディングガイドの記事をお読みください

  • 内部リンク

内部リンクもまた、SEOチェックリストの中で重要な位置を占めています。内部リンクが重要なのは、検索エンジンがこの種のリンクを使って、どのコンテンツが関連しているかを識別するからです。また、インターネットリンクを通じて、リンクバリューを広めることができます。

例えば、あなたの新しいブログ記事は、通常、あなたのページの中で最も高いバックリンクを受けているホームページにリンクされることで、リンク価値を得ることができます。このように、適切な内部リンク戦略は、SEOの向上にもつながります。

  • スキーママークアップの使用

スキーママークアップとは、検索エンジンがあなたのサイトを読み取る方法を改善するために、HTMLに追加できるタグの意味論的な語彙のことです。スキーママークアップを使用することで、検索エンジンはユーザーに対してより有益な結果を返します。また、スキーママークアップは、ページタイトルの下に表示されるリッチスニペットを強化することで、SERPでのページの表示方法を引き立てます。

  • モバイルフレンドリーであること

2016年末、モバイルのインターネット利用率がデスクトップを上回ったことをご存知でしょうか?もしあなたのサイトがモバイルフレンドリーでなければ、多くの潜在的な顧客を失うことになります。これに加えて、2015年のアルゴリズム変更以降、Googleはモバイルフレンドリーなサイトを優先しています。もしあなたがGoogleの検索結果ページで上位にランクインしたいのであれば、どうぞあなたのサイトをモバイルフレンドリーにしてください。

  • ページのスピードの確認

ページスピードは、検索エンジンの結果ページで上位に表示されるための、もう一つのランキング要素です。しかし、それとは関係なく、ページの訪問者を失いたくないのであれば、サイトの読み込み速度を速くする必要があります。サイトの読み込みが非常に遅いと、訪問者はすぐに戻るボタンを押してしまい、エンゲージメント指標に影響を与える可能性があります。さらに悪いことに、あなたが販売ビジネスをしている場合、潜在的な顧客はあなたの競合サイトに向かってしまうでしょう。